ファイル暗号化ソフトの概要

ファイル暗号化ソフトとは、人に見られたくないファイルを保護出来るソフトウェアの総称です。ファイル暗号化ソフトは、多くのデータを保護するには不向きですが、ピンポイントでファイル内のデータを保護出来るため、主に個人向けとして普及が進んでいます。

近年のファイル暗号化ソフトは利便性が大きく向上しており、インストールの必要なく利用出来るタイプや、マウス動作だけで暗号化出来るタイプが登場しています。

BYODの危険性について

企業の規模や業種などによって、BYODを禁止しているとこが多いです。企業秘密の情報漏えいに繋がるため、慎重に取り扱うことが求められます。情報漏えいが発生した際には、それに要する費用や被害請求などの手続等の時間と労力、費用がかかるので、慎重な取り組みが必要です。

BYODの取り組みは、海外によって様々です。